鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

ユーロマークを遂に肉眼でとらえた!

最新(2017年12月)口座状況は【こちら
億万長者になり損ねた話は【こちら

当ブログは1通貨から購入可能なSBIFXを利用した複利運用の結果のみを報告するブログです。

f:id:rarmu23:20170925154004j:plain

こんにちは。鬼です。

世界一周旅行でドブロブニクからロンドンに向かう時に、フランクフルトに乗り継ぎで数時間降り立ちました。

リンゴ酒とソーセージを食べるのが目的でしたが、そういえば欧州中央銀行があったなということで、あの有名なオブジェも見てみることにしたのです。

ユーロマークはTVで見る姿と同じでした

このユーロマークは為替に興味がなくとも一度はニュースなどで見たことはあるでしょう。予想以上に大きなオブジェでした。

さぞ活気がある場所なのかと思っていましたが、曜日の関係なのか建物の前には観光客がチラホラといるだけで、想像していた活気とはかけ離れた場所でしたね。

しかし、ここが欧州中央銀行であることは間違いなく、EUの重要な場所なんだなと感慨深い気持ちになったのも事実です。

ってか、日本銀行も周りはオフィスビルに囲まれてて活気がないので、どこも同じなのかもしれませんね。

外からは見えない建物の中で、優秀な人達が一生懸命に働いているのでしょう。

日本も円マークのオブジェを作れば観光地になるのになと思った次第です。

日本銀行の雰囲気には似合わないか。。

鬼でした。