鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/09/29【トルコリラ&南アフリカランド】

最新の状況は【こちら】から
大金を手に入れた時の体験談は【こちら】から

f:id:rarmu23:20170929093902j:plain
こんにちは。鬼です。

同じ範囲内での上がり下がりをしてますね。

残念ながら特筆すべきことはないですね。トルコ国内の情勢には多少気を付けなければいけませんが、暴落しても買いますだけですからね。

現状はロスカットの危険性は皆無ですし。

 まったりゆったり眺めてみたいと思います。

 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントで南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍までに抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りです。

▼前回報告時までの結果

資産評価額 :3,073,197円(+73,197)(前回比+5,685)

スワップ合計:89,953円(前回比+5,938)

f:id:rarmu23:20170929093919j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0092ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0015ポイント

今日はトルコリラ、南アフリカランドが1日分付与される日ですね。スワップポイントが上がりましたかね。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20170929093933j:plain

トルコリラのスワップポイントですが、87,860円から89,240円と1,380円の増加です。

評価損益は、円安に少し戻ったのでトントンとなっています。

 

証拠金維持率は、1,537%⇒1,541%となりました。かなり安心感のある数字ですね。

ん?と思われたかもですが、元手の金額を200万円追加してます。

この状態だと、トルコリラが13円まで下がらないとロスカットされませんし、株につぎ込んでいる金を移動させれば余裕でレバレッジ1倍になるので超安心です。

しかし、今は一点集中でリスクを取る時期なので、買い時を見極めながら最終的にはトータルで25万~30万通貨まで買い進める予定です。

資産評価額は、308万円程と辛うじてプラス圏を保っています。

そして、トルコリラのスワップポイントの増加があったため、本日は南アフリカランドの追加購入を実施しました。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20170929093949j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の2,093円から49円増加の2,142円になっています。

トルコリラで出たスワップポイントで購入しているため、元手0円の南アフリカランドですが、いっぱしの利益を出すまでに成長してきましたね。

前回からの増加したスワップポイント分である1,380円+49円=1,429円で、南アフリカランドを514通貨(レバレッジは3倍)購入し、建玉は33,010通貨まで増えました。

まとめ

資産評価額 :3,087,464円(+87,464)(前回比+14,267)

スワップ合計:91,382円(前回比+1,429)

※元本:3,000,000円

内訳

■トルコリラ

 ⇒建玉:150,000(前日比+50,000)

 ⇒合計スワップポイント:89,240円

 ⇒評価損益:-420円

■南アフリカランド

 ⇒建玉:33,010(前日比+514)

 ⇒合計スワップポイント:2,142円

 ⇒評価損益:-3,662円

鬼でした。