鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用 2017/11/16】トルコリラはどこまで下がるのか?史上最安値付近で行ったり来たり

最新(2018年3月)口座状況は【こちら
億万長者になり損ねた話は【こちら

当ブログは1通貨から購入可能なSBIFXを利用した複利運用の結果のみを報告するブログです。

f:id:rarmu23:20171116055146j:plain
こんにちは。鬼です。

直近の為替チャートは上の画像の通りです。

昨日未明に29円を割り込み28円台に下落したトルコリラですが、現在も29円ちょうど付近を行ったり来たりしており、非常に「危ない」状況にあることは間違いないです。

私のこれまでの黒歴史では、ここで史上最安値を割り込んで超大暴落が発生してロスカットされるというシナリオが高確率で発生してしまう呪いのようなものがあるのです。

今回はその呪いを断ち切ろうとレバレッジを抑えていますが、実に嫌な予感がしてしまうのです。

300万円をドブに捨てたものとしていますが、それでも下がり続ける恐怖心は発生するものなのですね。

また一つ勉強になりました。

 

さて、私の投資スタイルは、通貨を追加購入する際のレバレッジを3倍までに抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りです。

前回報告時までの結果

▼資産評価額 

 2,580,500円 (トータル -419,500円) (前回比 -57,311円)
▼スワップ合計

 193,154円(前回比 +2,686円)

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20171116055213j:plain

トルコリラのスワップポイントですが、前回報告時の188,958円から191,600円になったため、2,642円の増加です。

評価損益は、暴落したままですのでマイナス60万円以上まで成長してしまいました。参りましたね。

証拠金維持率は703%⇒697%です。自分の中での安全圏である800%を割り込んでおりますので不安な状況が続いています。

資産評価額については255万円程なので、元本300万円を大幅に割り込んでしまいました。

冷静に考えると、マイナス50万円ってやばくない?

しかし、トルコリラのスワップポイントは日々3,000円弱づつ増加していますので、得られたスワップポイント分でトルコリラの追加購入を実施しました。

前回報告時から増加したスワップポイントは、トルコリラ分が2,642円、南アフリカランド分が46円なので合計2,688円です。

トルコリラを通貨追加購入したので、建玉は303,967通貨まで増えました。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20171116055226j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の4,195円から46円増加の4,241円になっています。

評価損益はマイナス2万程に成長しています。こっちはこっちでやべ~(笑)

建玉は追加購入を見送っているため、33,010通貨のままです。

まとめ

▼資産評価額 

 2,548,801円 (トータル -451,199円) (前回比 -31,699円)
▼スワップ合計

 195,842円(前回比 +2,688円)

※元本:3,000,000円

鬼でした。