鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

トルコリラ円 南アフリカランド円は下げ止まりも上昇は限定的(2018/02/08)

最新(2018年3月)口座状況は【こちら
億万長者になり損ねた話は【こちら

当ブログは1通貨から購入可能なSBIFXを利用した複利運用の結果のみを報告するブログです。

f:id:rarmu23:20180208053501j:plain
こんにちは。鬼です。

直近の為替チャートは上の画像の通りです。

 

 

先日のアメリカから始まった暴落は一旦下げ止まりのようですね。

しかし、依然として29円台を回復できていないトルコリラ円には注意が必要かと思います。注意ってなんやねん!と言われると即答できませんが、リスクをどうにかこうにか抑える方法を見つけて、実際に実行に移すことかと思います。

 

さて、私の投資スタイルは、通貨を追加購入する際のレバレッジを3倍までに抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りです。

前回報告時までの結果

▼スワップポイント総額
 414,351円
 前回比 :+5,851円
▼資産評価額
 2,741,705円
 総合損益:-258,295円
 前回比 :-113,739円

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20180208053530j:plain

トルコリラのスワップポイントですが、前回報告時の406,270円から411,968円になったため、5,698円の増加です。

そして、評価損益はマイナス70万円程度です。

証拠金維持率は695%⇒698%となっています。

自分の中での安全圏である800%を下回ったままですね。

 

トルコリラのスワップポイントは日々3,000円(木曜日には1万円程度)づつ増えていますので、得られたスワップポイント分でトルコリラの追加購入を実施しました。

前回報告時から増加したスワップポイントは、トルコリラ分が5,698円、南アフリカランド分が102円なので合計が5,800円の増加です。

増加分でトルコリラを通貨追加購入したので、建玉は327,943通貨まで増えました。

ついこの間まで32万通貨になったと喜んでましたが、あっと言う間に33万通貨が見えてきました。凄いですね。嬉しいですね。

複利運用の破壊力を肌で実感する毎日ですよ。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20180208053550j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回報告時の8,080円から8,182円になったため、102円の増加です。

評価損益はプラス2万円程まで上昇してきました。

建玉は追加購入を見送っているため、33,010通貨のままです。

まとめ

f:id:rarmu23:20180208053612j:plain

▼スワップポイント総額
 420,151円
 前回比 :+5,800円
▼資産評価額
 2,747,312円
 総合損益:-252,688円
 前回比 :+5,607円

※元本:3,000,000円

鬼でした。