鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/10/12【トルコリラ&南アフリカランド】

最新(2017年12月)口座状況は【こちら
億万長者になり損ねた話は【こちら

当ブログは1通貨から購入可能なSBIFXを利用した複利運用の結果のみを報告するブログです。

f:id:rarmu23:20171012213113j:plain
こんにちは。鬼です。

トルコリラと南アフリカランドは全く違うチャートになってますね。

トルコリラは窓を閉めるかが注目点でしょうか。

 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントでトルコリラか南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍までに抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りです。

▼前回報告時までの結果

資産評価額 :2,952,125円(-47,875)(前回比+95,448)

スワップ合計:107,540円(前回比+2,146)

f:id:rarmu23:20171012213201j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0276ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0042ポイント

今日はトルコリラ、南アフリカランドが3日分付与される日ですね。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20171012213213j:plain

トルコリラのスワップポイントですが、104,925円から111,864円と6,939円の増加です。

評価損益は大暴落の傷も癒えてきてマイナス14万円程となっています。

証拠金維持率は、934%⇒925%と少しだけ減少です。

まあ、800%をキープしてればまだ安心感がありますので、900%超えは全然良い数字です。

 

資産評価額については295万円程なので、かなり戻った感がありますし、もうすぐトントンですね。

トルコリラのスワップポイントの増加がありましたので、トルコリラの追加購入を実施しました。

前回からの増加したスワップポイントは、トルコリラ分が6,939円、南アフリカランド分が138円なので合計7,077円です。

その金額でトルコリラを690通貨追加購入したので、建玉は252,084通貨まで増えました。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20171012213227j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の2,614円から138円増加の2,614円になっています。

評価損益はマイナス4千円超えと無視できない数字になってます。

トルコリラで出たスワップポイントで購入しているため、元手0円の南アフリカランドですが、いっぱしのスワップポイントを出すまでに成長してきましたね。

建玉は追加購入を見送っているため、33,010通貨のままです。

まとめ

資産評価額 :2,974,587円(-25,413)(前回比+22,462)

スワップ合計:114,617円(前回比+7,077)

※元本:3,000,000円

 

鬼でした。