鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

よく分からないものには投資してはいけません。これ絶対です。

最新の状況は【こちら】から
大金を手に入れた時の体験談は【こちら】から

Japanese money

こんにちは。鬼です。

今日の戯言に記載した内容ですが、友人に助言されたため切り出すことにしました。

また同じこと書いてんな~って思われるかもですが、まさにその通りなのでご勘弁願います。

私の覚悟!?

取引を開始する上では様々なリスクがあるので、そのあたりを自分なりに理解して覚悟を決めてから取引を実施すべきと言われます。
そう言う私の覚悟は、元本の100万円は捨てたものと考えている点です。なんじゃそれ?って感じですが、100万円が無いものと思えば、毎日スワップ金利分のお金が入ってくるのを楽しむだけの単純作業なのですよ。

私も人間?なので100万円から50万円になり、いざロスカットを目前にした場合には、この平常心を保てる自信はないので、戯言と思ってください。

絶対にしてはいけないこと

あのバフェットさんも言っているように、よく分からないものには投資してはいけません。これ絶対です。

今話題のビットコインも一通り勉強して、数学的に理にかなっている点までは理解しましたが、マイニングの時間が長引いている点や、ビットコインを取り巻く環境が流動的すぎてトルコリラや南アフリカランドよりもリスクが高いと感じました。

いったい、どれ程の人がビットコインのリスクを把握して取引しているやらです。

上がり続けるかもしれませんが、下がり続けるかもしれません。

適正価格が無いというのは、よく考えなくてもかなりヤバイと思うのです。

それこそ、無くとも困らないお金で取引する分には楽しいかもしれませんが、ギャンブル的な要素が強いと感じますね。

投資は自己責任なんです

為替に話を戻すと、トルコってどんな国?南アフリカってどこにあるの?とかが分からない内に、生活に必要なお金までつぎ込む行為は感心できません。
デフォルトのリスクだって”ゼロ”じゃないのです。
自分の中で、メリットもデメリットも分かったという状態になってから取引を開始しても遅くはないと思います。
誰かが絶対に上がると言っているから俺もやってみよう。という感じで投資をすることもダメ。絶対!です。
もしも運悪く負けた場合、誰かのせいにしてもその誰かは一切保証してくれません。
それが、自分の判断であれば潔く諦めがつくでしょうし、次の取引にも気持ちを切り替えて投資することができるでしょう。

鬼でした。