鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/09/22【トルコリラ&南アフリカランド】

最新の状況は【こちら】から
大金を手に入れた時の体験談は【こちら】から

f:id:rarmu23:20170922103147j:plain
こんにちは。鬼です。

 

まだ時差ボケが治らず遅い一日のスタートですが、少しづつ勘を取り戻していきたいと思います。チャートもまあ無難な動きなのでまったりと取引しているといった感じですかね。 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントで南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍程度に抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りですが、本日はどうなっているかを見ていきましょう。

▼前回報告時までの結果(期間が空いたので仕切り直し)

資産評価額 :1,121,360円(+121,360)(前回比+43,139)
スワップ合計:81,320円(前回比+17,652)

f:id:rarmu23:20170922103201j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0087ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0014ポイント

今日はトルコリラ、南アフリカランドが1日分付与される日ですね。

トルコリラのスワップポイントが減少しているのですね、恥ずかしながら今日気が付きました。。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20170922103212j:plain

トルコリラのスワップポイントですが、79,505円から80,375円と870円の増加です。

評価損益は、あまり変わらずに3万円程度の含み益ですね。

証拠金維持率は、811%⇒803%となっています。

資産評価額は、111万円とまあまあの結果でしょうか。

そして、トルコリラのスワップポイントの増加があったため、本日は南アフリカランドの追加購入を実施しました。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20170922103223j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の1,815円から42円増加の1,857円になっています。

日を追うごとに付与されるスワップポイントが微妙に増えていっているので、数年後には複利の破壊力を目の当たりにすることでしょう。

前回からの増加したスワップポイント分である870円+42円=912円で、南アフリカランドを324通貨(レバレッジは3倍)購入し、建玉は30,475通貨まで増えました。

まとめ

資産評価額 :1,113,943円(+113,943)(前回比-7,417)

スワップ合計:82,232円(前回比+912)

※元本:1,000,000円

内訳

■トルコリラ

 ⇒建玉:100,000(前日比+0)

 ⇒合計スワップポイント:80,375円

 ⇒評価損益:+32,305円

■南アフリカランド

 ⇒建玉:30,475(前日比+912)

 ⇒合計スワップポイント:1,857円

 ⇒評価損益:-494円

 

鬼でした。