鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017年8月の成績発表【トルコリラ&南アフリカランド】

最新の状況はこちらから

f:id:rarmu23:20170831141242j:plain
こんにちは。鬼です。

2017年6月23日から開始したトルコリラ&南アフリカランドでのFX複利運用取引ですが、早いもので2ヵ月が過ぎてしまいました。

さて、8月末までの成績を発表します。

と言っても、毎日の報告をまとめただけになりますが、表にしてみると視覚的に分かりやすいということ、1ヶ月の区切りということで勝手に発表していきたいと思います。

 

8月のトルコリラ円(TRY/JPY)、南アフリカランド円(ZAR/JPY)の為替チャートは上の図の通り、序盤はレンジ相場かと思われましたが、後半にガッツリと円安に推移したおかげで含み益が膨らんでます。

7月に完敗していた分も取り戻し、結果的に見れば大勝利です。

今の時点で取引を辞めれば勝ちが確定ですが、私は超長期取引を実施するつもりなので、レンジ相場の頂点がたまたま月末に重なっただけと期待しないで見ていきたいと思っています。

北朝鮮のミサイル問題、トルコ、南アフリカの国内情勢など、まだまだトラップが準備されているでしょうから、どんなトラップが待ち構えているかを楽しみにしていきたいですね。

早速ですが、2017年8月の成績を見ていきましょう。

トルコリラ円×南アフリカランド円での複利積立運用

複利積立運用の条件は以下のようにしております

日々のスワップ金利で南アフリカランドを購入する為に、1通貨から購入可能なSBIFXトレードを利用しています。

f:id:rarmu23:20170831141258j:plain

2017年 スワップ複利運用成績

f:id:rarmu23:20170831141308j:plain

8月は証拠金の追加はなかったので、トルコリラの保有量はそのままですが、トルコリラで得たスワップ金利分で購入した南アフリカランドが順調に成長し、1ヵ月で倍になっています。

為替損益は7月のマイナスが嘘のようにガッツリとプラスになり、6~8月のトータルの損益はプラス10万円という感じになりました。

スワップ金利が無ければ、プラス4万円程度なのでスワップの威力を感じますね。

引き続き証拠金の100万円はドブに捨てたものとして考えるようにして、短期的な上下動に心を乱されないで取引を続けたいですね。

あとは、徐々に証拠金を追加していき、毎月10万円程度までスワップ金利が付与される状況まで早く持っていきたいところです。

 

あと、気をつける必要があるのは税金です。

20%というサラリーマンには目が飛び出るほど高い税金がかかりますが、SBIFXさんは決算するまで課税されないので取り敢えずガンガンお金を増やすことに集中したいですが、節税対策も少しづつ検討していかなければなりません。

必要な時に必要な分だけ決算するか、課税されない20万円程度をコンスタントに引き出すかですが、今のところは前者ですかね。はい。

株で儲けた時にこの税金の事を甘く見て痛い目にあったので、常に20%分の現金は別の口座にプールするなどの対応を忘れないようにしたいと思います。

税金が支払えない事態になるのが最悪ですからね。

利益は8割りしか手元に入ってこないことを常に意識しないといけませんね。

鬼でした。