鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/08/30【トルコリラ&南アフリカランド】

最新の状況はこちらから

f:id:rarmu23:20170830130612j:plain
こんにちは。鬼です。

 

トルコリラ、南アメリカランド共に奈落の底から戻ってきました。

下がった以上に上がっている状況です。

それでもうお腹一杯なので何も言う事はないでしょう。

長期投資を決め込んでいる身にとっては結果が全てですからね。

 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントで南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍程度に抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りですが、本日はどうなっているかを見ていきましょう。

▼前回報告時までの結果

資産評価額 :1,032,306円(+32,306)(前回比-36,106)

スワップ合計:58,903円(前回比+31)

f:id:rarmu23:20170830130631j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0460ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0014ポイント

今日はトルコリラのスワップポイントが5日分付与される日ですね。

これは見た目的にはでかいスワップポイントです。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20170830130644j:plain

トルコリラのスワップポイントは、前回の57,955円から4,600円増えて62,555円になりました。

評価損益は、大きく円安になったのでプラスですね。

証拠金維持率は、768%⇒796%まで戻ってきました。

資産評価額は、100万円を大幅に超えています。

そして、トルコリラのスワップポイントの増加があったため、本日は南アフリカランドの追加購入を実施しました。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20170830130708j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の948円から31円増えて979円になってます。

日を追うごとに付与されるスワップポイントが微妙に増えていっているので、数年後には複利の破壊力を目の当たりにすることでしょう。

本日のスワップポイント分である4,600+31=4,631円で、南アフリカランドを1,644通貨(レバレッジは3倍)購入し、建玉は23,877通貨まで増えました。

まとめ

資産評価額 :1,078,221円(+78,221)(前回比+45,915)

スワップ合計:63,534円(前回比+4,631)

※元本:1,000,000円

内訳

■トルコリラ

 ⇒建玉:100,000(前日比+0)

 ⇒合計スワップポイント:62,555円

 ⇒評価損益:+14,755円

■南アフリカランド

 ⇒建玉:23,877(前日比+1,644)

 ⇒合計スワップポイント:979円

 ⇒評価損益:-48円

今日の戯言

昨日はどうなることやらと思いましたが、なんとか為替に関しては表面上だけでも持ち直した形になって良かったですね。

どこかの誰かが言ってましたが、『明けない夜はない』と思いますので、下がった時こそチャンスだと思って投資に向き合って生活していきたいと思います。

長らく低迷してきたトルコリラですが、週足チャートで見るとなんかいい感じに見えてくるのは私だけでしょうか。

何度も煮え湯を飲まされてきて、FXには憎しみの感情しか持っていない私ですが、きっちりと復讐を果たせるように長期的な目線でも見守っていきたいと思います。

鬼でした。