鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/08/18【トルコリラ&南アフリカランド】

最新の状況はこちらから

f:id:rarmu23:20170818091530j:plain
こんにちは。鬼です。

いや~、為替って面白いですね。

上がったら上がった分だけ下がりもするんですね。

という感じのチャートですね。実際は面白くもなんともないです。

しかし、長い目で見ると誤差の範囲でしょうから、いちいち気にせずに行きましょう!

 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントで南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍程度に抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りですが、本日はどうなっているかを見ていきましょう。

▼前回報告時までの結果

資産評価額 :1,005,291円(+5,291)(前回比-603)

スワップ合計:49,323円(前回比+2,835)

本日のスワップポイント

f:id:rarmu23:20170818091547j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0092ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0014ポイント

今日は1日分のスワップポイントが付与される日です。

平和な日常に戻ってしまいましたね。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20170818091558j:plain

トルコリラのスワップポイントは、前回の48,655円から920円増えて49,575円になってます。

評価損益は、円高に動いたため大幅にマイナスになりました。

証拠金維持率は、下がりに下がって764%⇒751%になりました。

資産評価額も、もちろん100万円を割り込みました。短い100万円台の期間でしたね。

次に100万円になるのはいつになることやらです。

そして、トルコリラのスワップポイントの増加があったため、本日は南アフリカランドの追加購入を実施しております。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20170818091620j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の668円から26円増えて694円になってます。

日を追うごとに付与されるスワップポイントが微妙に増えていっているので、数年後には複利の破壊力を目の当たりにすることでしょう。

それまでポジションが残っていればの話ですが。

本日のスワップポイント分である920+26=946円で、南アフリカランドを343通貨(レバレッジは3倍)購入し、建玉は19,132通貨まで増えました。

まとめ

資産評価額 :981,242円(-18,758)(前回比-24,049)

スワップ合計:50,269円(前回比+946)

※元本:1,000,000円

内訳

■トルコリラ

 ⇒建玉:100,000(前日比+0)

 ⇒合計スワップポイント:49,575円

 ⇒評価損益:-64,655円

■南アフリカランド

 ⇒建玉:19,132(前日比+343)

 ⇒合計スワップポイント:694円

 ⇒評価損益:-4,341円

今日の戯言

昨日から始めたこのコーナーですが、2日目にしてネタが無くなりました。

何を書こうか迷っていますが、僕が救われた言葉を書いておきます。

少し自分の言葉にアレンジしますが、この様な言葉を見つけたのです。

 

『投資の世界に飛び込んだ人の8割が負けて退場するのは、逆に言えば8割りの人が「変人ではなく普通の人だった」からだと言えるのである。』

 

『普通の人は、すぐに誰かの真似をする。人がやっていることを知りたがり、人が買ったものを買いたがり、売ったものを売りたがる。』

 

歴史的に見ても、投資の世界はここで言う『変人』だけに開かれた世界だと思います。

自分がその2割りの『変人』の中に入っていると言い切れますか?

私は自他ともに認める『変人』だと認識しており、だからこそ投資をすることに決めました。

自分の考えや行動は良くバカにされるな~、でもその生き方を変えるつもりはないな~っていう性格の「アナタ」こそ、実は投資の世界で成功する人なのかもしれませんね。

 

鬼でした。