鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/08/17【トルコリラ&南アフリカランド】

最新(2017年11月)の口座状況は【こちら】から
億万長者になり損ねた時の話は【こちら】から

当ブログは1通貨から購入可能なSBIFXを利用した複利運用の結果のみを報告するブログです。

f:id:rarmu23:20170817101515j:plain

こんにちは。鬼です。

昨日、神様に『もう少しだけ上昇してから、レンジ相場が末永く続くように』お願いしたのがいけなかったのか、上昇がストップしてしまいました。

欲を出した罰でしょうかね。

無欲で取引を実施するのが一番と言われたいますが、実践するのは難しいものですね。

そもそも、無欲なら取引自体やらないのではないかという意見もありますしね。

私の場合は、元本の100万円は無いものと思う事にしているので、その点では少しだけ他の人よりも無欲に近いのかもしれませんが、完全に無欲になるのは至難の業です。

しかも、秘密のネガワット関連株を切り崩せば、レバレッジを1倍にすることも可能という安全パイを持っていることも精神安定剤になっているのかも知れませんね。

 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントで南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍程度に抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りですが、本日はどうなっているかを見ていきましょう。

▼前回報告時までの結果

資産評価額 :1,004,252円(+4,252)(前回比+41,009)

スワップ合計:45,544円(前回比+944)

本日のスワップポイント

f:id:rarmu23:20170817101533j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0276ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0042ポイント

今日は待ちに待った3日分のスワップポイントが付与される日です。

毎週訪れる木曜日が楽しみでしょうがありません。

一種の確変に突入した感じに近いものを感じます。パチンコは長年やってないですが。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20170817101546j:plain

トルコリラのスワップポイントは、前回の45,895円から2,760円増えて48,655円になってます。

評価損益は、昨日とあまり変化ないです。

証拠金維持率は、徐々に下がっており767%⇒764%になりました。

資産評価額は、まだなんとか100万円をキープです。

そして、トルコリラのスワップポイントの増加があったため、本日は南アフリカランドの追加購入を実施しております。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20170817101559j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の593円から75円増えて668円になってます。

1ヵ月前は数円単位でしたが、数百円単位にまで成長してきました。

本日のスワップポイント分である2,760+75=2,835円で、南アフリカランドを1,020通貨(レバレッジは3倍)購入し、建玉は18,789通貨まで増えました。

まとめ

資産評価額 :1,005,291円(+5,291)(前回比-603)

スワップ合計:49,323円(前回比+2,835)

※元本:1,000,000円

内訳

■トルコリラ

 ⇒建玉:100,000(前日比+0)

 ⇒合計スワップポイント:48,655円

 ⇒評価損益:-41,785円

■南アフリカランド

 ⇒建玉:18,789(前日比+1,020)

 ⇒合計スワップポイント:668円

 ⇒評価損益:-2,626円

今日の戯言

この結果だけを見て取引を開始しようと考えておられる方は少し待ってくださいね。

まあ、そんなにいないと思いますが。
取引を開始する上では様々なリスクがあるので、そのあたりを自分なりに理解して覚悟を決めてから取引を実施すべきです。
そう言う私の覚悟は、元本の100万円は捨てたものと考えている点です。なんじゃそれ?って感じですが、100万円が無いものと思えば、毎日スワップ金利分のお金が入ってくるのを楽しむだけの単純作業なのですよ。

私も人間?なので100万円から50万円になり、いざロスカットを目前にした場合には、この平常心を保てる自信はないので、戯言と思ってください。


しかし、あのバフェットさんも言っているように、よく分からないものには投資してはいけません。これ絶対です。

今話題のビットコインも一通り勉強して、数学的に理にかなっている点までは理解しましたが、マイニングの時間が長引いている点や、ビットコインを取り巻く環境が流動的すぎてトルコリラや南アフリカランドよりもリスクが高いと感じました。

いったい、どれ程の人がビットコインのリスクを把握して取引しているやらです。

上がり続けるかもしれませんが、下がり続けるかもしれません。

適正価格が無いというのは、よく考えなくてもかなりヤバイと思うのです。

それこそ、無くとも困らないお金で取引する分には楽しいかもしれませんが、ギャンブル的な要素が強いと感じますね。

 

為替に話を戻すと、トルコってどんな国?南アフリカってどこにあるの?とかが分からない内に、お金をつぎ込む行為は感心できません。
デフォルトのリスクだって0じゃないのです。
自分の中で、メリットもデメリットも分かったという状態になってから取引を開始しても遅くはないと思います。
誰かが絶対に上がると言っているから俺もやってみよう。という感じで投資をすることもダメ。絶対!です。
もしも運悪く負けた場合、誰かのせいにしてもその誰かは一切保証してくれません。
それが、自分の判断であれば潔く諦めがつくでしょうし、次の取引にも気持ちを切り替えて投資することができるでしょう。

鬼でした。