鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/08/16【トルコリラ&南アフリカランド】

最新(2017年11月)の口座状況は【こちら】から
億万長者になり損ねた時の話は【こちら】から

当ブログは1通貨から購入可能なSBIFXを利用した複利運用の結果のみを報告するブログです。

f:id:rarmu23:20170816085515j:plain
こんにちは。鬼です。

良い感じのチャートです。日足で見ると完全にレンジ相場ですが、60分足だと右肩上がりのため得した気分になりますね。

もう少しだけ上昇してから、レンジ相場が末永く続くように神様にお願いしたいと思います。そして、いつの日か売却する際にガツンと上昇して欲しいものです。

 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントで南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍程度に抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前回までの結果は以下の通りですが、本日はどうなっているかを見ていきましょう。

▼前回報告時までの結果

資産評価額 :1,004,252円(+4,252)(前回比+41,009)

スワップ合計:45,544円(前回比+944)

本日のスワップポイント

f:id:rarmu23:20170816085531j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0092ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0014ポイント

今日は1日分のスワップポイントが付与される日ですね。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20170816085543j:plain

トルコリラのスワップポイントは、前回の44,975円から920円増えて45,895円になってます。

評価損益は、円安に動いたのでプラス圏まで戻ってきました。

証拠金維持率は、771%⇒767%になりました。

資産評価額も100万円をキープです。

そして、トルコリラのスワップポイントの増加があったため、本日は南アフリカランドの追加購入を実施しております。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20170816085554j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前回の569円から24円増えて593円になってます。

1ヵ月前は数円単位でしたが、数百円単位にまで成長してきました。

本日のスワップポイント分である920+24=944円で、南アフリカランドを341通貨(レバレッジは3倍)購入し、建玉は17,769通貨まで増えました。

まとめ

資産評価額 :1,005,894円(+5,894)(前回比+1,642)

スワップ合計:46,488円(前回比+944)

※元本:1,000,000円

 

結果だけ見るとプラマイゼロに見えますが、実際には為替損益が4万円程あるのでスワップ金利が発生していなかったら単純にマイナス4万円になっている状況です。

それでもプラマイゼロになっているのは、よくよく考えると凄い事ですよね。

といっても、取引を開始する上では様々なリスクがあるので、そのあたりを自分なりに理解して覚悟を決めてから取引しましょうね。

バフェットさんも言っているように、よく分からないものには投資してはいけませんよ。

誰かが絶対に上がると言っているから俺もやってみよう。という感じで投資をすることが最も危険な行為だと思うんです。はい。

内訳

■トルコリラ

 ⇒建玉:100,000(前日比+0)

 ⇒合計スワップポイント:45,895円

 ⇒評価損益:-37,375円

■南アフリカランド

 ⇒建玉:17,769(前日比+341)

 ⇒合計スワップポイント:593円

 ⇒評価損益:-3,239円

鬼でした。