鬼、FXへの復讐を誓う

FXでコテンパンにやられた鬼が、今度はFXをコテンパンにやっつける為に立ち上がりました!

【FXスワップ複利運用】2017/07/11【トルコリラ&南アフリカランド】

最新(2017年12月)口座状況は【こちら
億万長者になり損ねた話は【こちら

当ブログは1通貨から購入可能なSBIFXを利用した複利運用の結果のみを報告するブログです。

f:id:rarmu23:20170711090207j:plain

こんにちは。鬼です。

上記のチャートを見ると、トルコリラよりも南アフリカランドの方が下落していますが、南アフリカの国内情勢の影響のようです。今後もこの二カ国は波乱に満ち溢れた値動きを見せてくれるでしょうから、黙って見守りたいと思います。

毎日のスワップ金利で南アフリカランドを追加購入するルールで取引しているため、下がった時は枚数を増やすのに好都合なのですが、下がりチャートは精神衛生上よろしくないことは確かですね。

 

さて、トルコリラ(TRY)のスワップポイントで南アフリカランド(ZAR)を購入するという複利運用で、どれだけ資産が増えるかを検証していきましょう。

直近1日の為替チャートは上の画像の通りです。

通貨を追加購入する際のレバレッジは3倍程度に抑え、1通貨から購入可能なSBI FXを利用して取引しています。

前日までの結果は以下の通りですが、本日はどうなっているかを見ていきましょう。

▼前日までの結果

資産評価額 :995,498円(-4,502)(前日比+15,420)

スワップ合計:11,924円(前日比+927)

本日のスワップポイント

f:id:rarmu23:20170711090257j:plain

トルコリラ(TRY)   :0.0092ポイント

南アフリカランド(ZAR):0.0016ポイント

本日はトルコリラと南アフリカランドの両方が1日分付与される日ですね。

資産状況

トルコリラ

f:id:rarmu23:20170711090315j:plain

トルコリラのスワップポイントは、前日の11,875円から920円増えて12,795円になってます。

評価損益は、円安に動いたため少しマイナス分が減っています。

証拠金維持率は、782%⇒789%まで戻してきました。

資産評価額も100万円を超えてきたので見た目も良いですね!

トルコリラのスワップポイントの増加があったため、本日は南アフリカランドの追加購入を実施しております。

南アフリカランド

f:id:rarmu23:20170711090325j:plain

南アフリカランドのスワップポイントは、前日の49円から6円増えて55円になりました。

本日のスワップポイント分である920+6=926円で、南アフリカランドを326通貨(レバレッジは3倍)購入し、建玉は4,510通貨まで増えました。

南アフリカランドは、まだまだ評価損益のマイナスが大きいですね。建玉の数からしてもかなりのマイナスです。

まとめ

資産評価額 :1,009,855円(+9,855)(前日比+14,357)

スワップ合計:12,850円(前日比+926)

※元本:1,000,000円

内訳

■トルコリラ

 ⇒建玉:100,000(前日比+0)

 ⇒合計スワップポイント:12,795円

 ⇒評価損益:-2,695円

■南アフリカランド

 ⇒建玉:4,510(前日比+326)

 ⇒合計スワップポイント:55円

 ⇒評価損益:-300円

鬼でした。